ヴァーナル石鹸が980円のキャンペーン中!効果を口コミします!

ヴァーナルの洗顔石鹸口コミ

私はあまり知らなかったのですがヴァーナルの洗顔石鹸は人気で売れているそうです。

たまたま洗顔フォームがなくなり、友人におすすめされて知りました。

私の肌はニキビが出来やすい混合肌で、鼻まわりの毛穴の黒ずみがずっと悩みでした。

毛穴に効くというクレンジングや洗顔料を試してみてもどれもイマイチだったんですよね。

調べてみたらヴァーナルの石鹸も毛穴ケアに良いらしく、口コミやレビューの評価も高め。

お試しのトライアルセットキャンペーン中で、送料無料だったので買ってみました。

実際使ってみて、気に入らないところは多々あるのですが、1つだけ感動した効果があったのでご紹介したいと思います。

ヴァーナルの石鹸 W洗顔セットとは

私が買ったヴァーナルの洗顔石鹸はこちらです。

W洗顔セット

W洗顔セットの名の通り、石鹸が2つと泡立てネットが入っていました。

泡立てネットも気づくと黒ずんでいたりするんですよね。

換え時だったのでちょうど良かったです。

石鹸2つと泡立てネットで980円、送料無料です!

洗顔料としては高いかな?

これで1ヶ月分らしいですが、私は夜だけ使用なので2、3か月は持ちそうです。

ヴァーナルの石鹸は正しい洗顔で、正しい毛穴ケアをしましょうというコンセプト。

毛穴ケアに1番力を入れているようです。

2つの石鹸はアンクソープと、センシティブザイフという名前がついています。

緑の方がアンクソープ。メイクや古い角質をスッキリ落とす石鹸。

ヴァーナルの洗顔石鹸 アンクソープ

白い方がセンシティブザイフ。キメを整える仕上げ洗い用の石鹸。

ヴァーナルの洗顔石鹸 センシティブザイフ

それぞれ役割が違うんですね。

なんとユーザーの6割は10年以上使い続けているという驚きのリピート率です。

私が実際に体験して感じた口コミと効果を大公開!

楽しみにして、使ってみました。

まずは緑のアンクソープを濡らして、泡立てネットにつけて、ゴシゴシ。

泡を手に取ってみると・・・あれ?

めっちゃ弱い!

すぐにへたりそうな粗い泡が出来ました。笑

実際、顔につけて洗ってみると、すぐに泡がなくなります。

キメの細かいもっちり泡ができるんじゃなかったのか!?と突っ込みましたよ。

気を取り直して、お次はセンシティブザイフ。

同じように洗顔ネットにこすりつけて、泡立てます。

手に取ってみると、うん、こっちの方がまだマシかな。

でもキメは粗いです。

前に使っていた洗顔料の方がキメの細かくて、つぶれない泡でしたよ~><。

一応アンクソープで顔の汚れは取れているみたいで、こちらの泡の方がへたりにくくなっていました。

それでも使用感としては素晴らしい!とは言えない。

口コミなんてそんなもんだよね~と思っていたのですが、鏡を見て目を疑いました。

え??

毛穴の黒ずみがない!!

アイメイクががっつり残ってる!

こんなにイマイチな使用感で、毛穴汚れが取れていることに衝撃を受けました。

そして目の下が綺麗に黒いことにも。笑

ファンデーションとかアイブロウなどのメイクは落ちているようでしたが、ウォータープルーフのアイメイクは全然ダメでした。

ちっとも落ちてないじゃん。。

でも毛穴への効果は絶大です。

なんでこれで毛穴の黒ずみが落ちているのか本当に不思議です。

毛穴の汚れが気になっているかたは騙されたと思って是非試してみてほしいです。

☆追記☆

泡のへたりは、ネットを濡らしすぎていたせいでした。

詳しくは↓にも書いてありますが、水気は少なめがいいようです。

ヴァーナル洗顔石鹸のおすすめの使い方

毛穴の汚れ・黒ずみにとってもおすすめのヴァーナル洗顔石鹸ですが、デメリットはめんどくささ。

メイク落ちが悪いのでメイク落としとしては使えないんですよね。

それでも毛穴汚れはすっきり綺麗になるので、使い続けたい気持ちも分かります。

ということでおすすめの使い方は1日おきにしっかり洗顔すること

もちろん毎日洗った方がいいのだろうけれど、最初の1回の洗顔ですっきり落ちました。

1日ぐらい別の洗顔料を使っても、1日で毛穴の汚れはたまりません。

毛穴の汚れって毎日少しずつ溜まっていくものですよね。

もちろん、朝は泡立てる時間もないので別の洗顔料を使っています。

1日おきで夜のみでも十分綺麗がキープできますよ~。

というか1週間に1回でも十分かもな。と思ってたりする。笑

アイメイクはほとんどしない、ナチュラルメイクのみ、という方は毎日使っても大変じゃないだろうし、

メイクはしっかりしているけど、毛穴汚れは毎日綺麗に落としたい!という方なら頑張って毎日使えばいいと思います。

自分のペースに合わせて使えばいいのかなと。

でも、1日2日おきでも十分ですよ!という感じです。

ヴァーナル洗顔石鹸の悪い口コミ

私もけっこう辛口の口コミを書きましたが、その他にも悪い評価の口コミはあります。

いくつかご紹介します。

普通です。

テレビの広告の仕方がわざとらしく感じながらも体験してみたくなり購入。安かったので。

大切なのは石鹸よりも、いかにきめ細やかな泡を作り丁寧に優しく洗うかということなので、他の洗顔石鹸を使ってもいいと思いました。

かなりの敏感肌です。

アンクソープとセンシティブザイフのセットで使いました。

泡立ちよく、気持ちがいいです。

ただアンクソープが合わず、ピリピリとすることがありました。

ヴァーナルの石鹸は超敏感肌には向かないかなと思います。

こちらを使うとカサつき、所々赤くなることがありましたが、化粧水を使うと収まる、を繰り返していました。

肌がとても弱いのでそのような事はよくありますし、続けて使ってみていたのですが…どんどん酷くなってしまいました。

肌が弱い人には向かないことがあると思います。私はダメでした。

クレンジングいらずみたいですが、案の定アイメイクは落ちませんでした。

でも毛穴に悩む小鼻もたった1回の洗顔でつるつるになったし、洗い上がりも突っ張らないので、無くなるまで使ってみます。

専用ネットで簡単にモコモコ泡が出来て、本当に泡で洗ってるという感じです。

悪い評価の口コミを見てみると、私と同じようにメイクが落ちない!という方や、肌に刺激がある、というのが多くありました。

特にアンクソープは洗浄力が強いので、敏感肌の場合は刺激になってしまうみたいです。

私は敏感肌ではないので、刺激についてはよく分からず・・・

申し訳ないです。

敏感肌の場合は絶対に、980円のお試しで確認してみてくださいね。

肌に合わなかったらもったいないですし。

ヴァーナル洗顔石鹸の良い口コミ

良い評価の口コミもいくつかご紹介します。

最初はお試しセットからスタートし、そこから現品購入に至っています。

くすみに悩んでいましたが透明感が戻って来ました。

使い続けたらもっと良くなるかなという期待を持っています。

私にとっては透明感とくすみ抜け、これについては今まで使ってきたどの化粧品よりも即効性がありました。

毛穴汚れも結構キレイになりました。

ただし、アンクソープとセンシティブザイフをセットで使わないと意味がないと思います。

アンクソープで洗った後はつっぱりますが、センシティブザイフで洗顔するとしっとりと潤います。

美容液等いろいろ使っていましたが、まずは洗顔を見直そうと思い、ヴァーナルさんのお得なセットを購入しました。

少な目のお水で丁寧に泡立てると固いしっかりした泡が出来るので、顔を擦らないように気を付けてます。

石鹸なので洗い上がりが突っ張るかと思いきや、白い石鹸が凄く優しいのでしっとり。

後に使う美容液が入り易くなったのか、肌がワントーン明るくなり、化粧ノリが良くなり、崩れない。

ニキビが出来にくくなりました。

当分使いたいと思います!

夜はアンクソープとセンシティブザイフのダブル洗顔、朝はセンシティブザイフだけで使ってます。

ネットの水気をしっかりきれば泡立ちもいいです。

肌のトーンアップも実感しています。

香りも強くなく、母のをこっそり使ってからお気に入りで、今では親子で使っています。

お試しで使ってから結構気に入ってました。

お肌に負担がかからないし、泡がしっかりたつので負担なく洗えます。

結構おすすめですね。

毛穴汚れがすっきり落ちていることに注目していましたが、たしかに透明感もアップした気がします。

あと皆様の口コミで気づいたのですが、洗顔ネットの水気をしっかり切ると泡立ちがいいそう。

やってみたらいつもよりキメ細かい泡になりました!

柔らかめの泡なのですぐつぶれてしまいますが・・・

泡立てるときはネットを濡らしすぎないように気を付けましょう!

親子で使っているという口コミもよく見ます。

お母さんたち、良い石鹸使っているんだなぁと。笑

ヴァーナル石鹸をお得に買うキャンペーン

ヴァーナル洗顔石鹸は公式サイトの他、楽天でも買えます。

お試しで買うなら公式サイトのW洗顔セットがおすすめです。

現在キャンペーン中で、石鹸が2つと泡立てネット、送料無料980円です。

今だけと言っていますが、ずっとやってるんじゃないかな?

でもいつ値上げされるか分かりません。

毛穴への効果を考えたら安いものです。

これひとつ(2つ?)で、鼻パックとか、マッサージジェルとか要りません。

あ、メイク落としは忘れずに!

毛穴の黒ずみを落としたい!という方は見てみてくださいね。

W洗顔セット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする